建築士からネイリストまで様々な職の技術を学ぶ学校

自分で施せる

ジェルネイルが浸透してから。

指先のお洒落のネイルが浸透してかなり年数が経ちました。 以前はマニキュアが主流で、自分の爪を生かして、マニキュアを購入して自宅で爪のお手入れをする人が多くいました。 最近の主流はジェルネイルというもので、ネイルサロンでプロのネイリストの人に爪をお手入れをしてもらう人が多くいます。 ジェルネイルとは、自分の爪の上にUVライトで固まるジェル状の樹脂をのせて、人工の爪を作る方法で、自分の爪よりも強度が上がり、割れにくく家でも自分でお手入れの必要がほとんどありません。 特に主婦などの日々水仕事をしたり家事をする人は、今までマニキュアがはがれてしまう事を考えてネイルに消極的でしたが、ジェルネイルの登場によって主婦層にも爆発的に人気になりました。

これからのネイルは。

ジェルネイルの楽しい所は、ネイルの持ちが良い所はもちろん爪自体に艶があり、デザインが豊富で色々なカラーやデザインをリクエスト出来る所にあります。 雑誌などで気に入ったデザインなどを切り抜いてネイルサロンに持っていき、実際に同じ様なデザインにしてもらう事も可能です。 美容室ではこの様な行為が少し恥ずかしい時もありますが、ネイルサロンでは恥ずかしいと思った事は1度もありません。 今はジェルネイルを新しい物に付け替えるお直しの時、ジェルの付きを良くするために自分の爪を削る処置をします。 最近ではこの爪の処理をせずにできるジェルネイルもあり、これからは爪にも優しく自爪も大切にしつつ、ジェルもはがれにくいものが増えていくと思われます。